TL漫画『ダークヒーロー君の獲物』|あらすじ感想|第1巻

こんにちは!
いつも元気なエッツンです。

HなTL漫画を読んじゃいました。

最近TLがマイブームです。

 

ダークヒーロー君の獲物

ダークヒーロー君の獲物

 

無料立ち読みはこちらから入れます。

➡ 『ダークヒーロー君の獲物』 無料立ち読みはコチラです。
『 ダークヒーロー君の獲物 』と検索して下さい。

あらすじネタバレ感想

 

朝、主人公の部屋に主人公の弟が入ってきました。

 


「ねーちゃーん!!」

 

主人公
「何!?うるさいよ克己(かつみ)」

 


「ねーちゃん これ連れてって! ガンライダーのショー」

 

 

主人公は、弟にヒーローショーのビラを見せられます。
「ガンライダー」は、弟が毎週欠かさず見ている特撮ヒーローでした。

 

主人公は即答で断るのですが、両親はでかけていていないため、主人公に連れて行ってもらうしかないので、弟は負けじと粘り続け、最後の切り札に…

 


「連れてかないとお母さんのお気に入りのカップ、ねーちゃんが割ったのバラす!」

 

と言ってきました…こっそり証拠隠滅したのに…。
主人公はついて行かざるをえなくなってしまったのです…。

 

「ハンドロック(怪獣)に石にされちゃう!!」

 

ヒーローショーにありがちな、「司会のおねえさん」と敵役のやりとり…
そしてヒーローを皆で呼ぼう、というお決まりの展開に、主人公は子供だましだと思って冷めた目で見ていました。

 

ガンライダーは舞台袖から普通に出てくるんでしょ、と思いきや、なんかすごい上の方からの登場!!

 

上から「とう!」と飛び降りて、一回転して着地したのです!!

 

かっこいい!!

 

実際のテレビばりの本格的アクションを見せるショーに、主人公はわくわく、きらきらした目で、夢中になって見てしまいました。

 

そのショーの途中、予想以上にガンライダーの決め技が決まったことで、ハンドロックがちょっとよろけ、「おねえさん」にぶつかりそうになります!

 

ヤバイと思ったガンライダーが押すと、主人公の方へ思いっきり倒れてくるのです!

 

「大丈夫ですか!?」

 

気絶寸前の主人公を、ガンライダーがお姫様だっこで運んでくれます。

 

まじホレそう…

 

ショーも「おねえさん」がうまく言って収めてくれました。

 

 

 

プロデューサー(?)と、キャストがケンカをしている声で、主人公はが目が覚めます。

 


「ねーちゃんハンドロックにやられたんだよ!」

 

弟や「おねえさん」役の鈴木さんが傍に駆け寄ってきました。

 

鈴木さん
「申し訳ございませんでした。 お客様にケガをさせてしまい心からお詫び致します。
どうかショーの中止などはご容赦いただけたら…」

 

プロデューサーをはじめ、みんなが頭を下げてきます。

 

主人公
「や!大丈夫ですよ 気にしなくて。ショーすごくカッコよかったし、楽しかったんで」

 

明るく言う主人公に、プロデューサーはほっと胸をなでおろしました。

そんなことより主人公は、カッコよくお姫様だっこしてくれたガンライダーのことが気になっていました。

 

主人公
「あのガンライダーの中の人ってどなたですか?」

 

しーんとする一同。弟だけが「中の人なんていない」と答えます。
子供の手前、子供の夢を壊さないために、誰も何も言えなかったのです。

 

そこへ、改めて「お姉さん」役の鈴木さんが謝罪してきます。
実は彼女は来月出産予定の妊婦さんでした。

 

色々あって代わりで来た子にすぐ辞められてしまったのだそうで…。
ハンドロックは妊婦にぶつかったら大変だと思い、客席の方へ倒れこんだのだとか。

 

この後主人公はなぜか、このショーにかかわっていくことになります…。

 

<<感想です>>

 

今のところTL感はまるでなくて、表紙の「ダークヒーロー」が、敵役のちょっとガタイよさげの人かな?

というだけの回でした。

 

ちなみに敵役のハンドロックさんは、怪獣的なやつではなく、スリムなかんじで、本当に「ダークヒーロー」というイメージです。

 

主人公の名前すらまだ出て来ていないのですが、テンポが良くて、続きが読みたくなるかんじになってます。

 

無料立ち読みはこちらから入れます。

➡ 『ダークヒーロー君の獲物』 無料立ち読みはコチラです。
『 ダークヒーロー君の獲物 』と検索して下さい。

 

 

 

 

コメントを残す