『絶倫ハーフとルームシェア』|ネタバレ感想|第三話 寝不足になるほどエスカレートしていき…

こんにちは!
いつも元気なエッツンです。

HなTL漫画を読んじゃいました。

最近TLがマイブームです。

 

絶倫ハーフとルームシェア~えっ…同じベッドで毎晩一緒に?~

絶倫ハーフとルームシェア

 

➡ 『絶倫ハーフとルームシェア』無料立ち読みはコチラです。
『 絶倫ハーフ 』と検索して下さい。

第三話 あらすじネタバレ

主人公・高橋ミカと、ハーフのユアンのルームシェア二日目。

ユアンは早くもミカの胸やアソコをくにくにしちゃいます!

 

ミカ

も…や… 怖い

 

怖くなってポロポロ涙を零すミカ。

 

ユアン

ごめん 泣かせるつもりはなかったんだ、ただ少し焦ってて…

 

ユアンはミカを触る手を止め、申し訳なさそうに言いました。

 

ユアン

僕がここを出ていったら今のように毎日会うなんて出来なくなるし、チャンスは今しかないと思ったら、気ばかり焦って…でも 本当に好きなんだ 離れたくない

 

ユアンは切なげにミカをぎゅっと抱きしめます。

そんなユアンを意識してしまい、ミカは頬を真っ赤に染めました。

意地悪くまた、ミカの唇を奪うユアン。

 

ユアン

キスは?どう?好き?

 

ミカ

キスは…気持ちイイ…かも…

 

ユアン

そう じゃあもっとキモチよくしてあげるね

 

 

ユアンの部屋が見つからないまま一週間。

一緒に寝るのもまだ続いている…というかエスカレートしていました。
この間、うっかり「気持ちイイ」なんて言ってしまったために、ユアンの心に余計に火をつけてしまったのです。

 

ミカ

そんなとこ触っちゃダメぇ

 

ユアン

なんで?気持ちイイでしょ?ホラ こんなに濡れて

 

 

ユアンはどんどんエスカレートし、ミカのアソコを舐めて、指を入れちゃいます!

 

 

ミカ

なに?なんかキちゃう!!

 

 

ミカは、ユアンの指でイかされてしまいました。

 

 

ユアン

早く僕を好きになって…そしたら、もっともっと気持ちよくしてあげるから、好きだよ…ミカさん

 

 

ユアンはミカを切なげに抱きしめます。

 

 

ミカ

ユアン君…

 

 

ミカも次第に、ユアンに惹かれているのでした。

 

連日エスカレートするユアンのスキンシップに、ちょっと寝不足ぎみのミカを心配し、同僚の中島君が家まで送ってくれることに。

中島君が空気を読まずにミカの家のドアを開けると、そこには嫉妬むき出しのユアンが立っていました!

 

ユアン

おかえりミカさん。遅いから心配したよ

 

そう言ってユアンは、見せつけるようにミカに熱いキスをします。

中島君が帰った後も、ユアンはむすっとしたまま。そんなユアンに、ミカは

 

 

ミカ

観光でも行かない?

 

と誘ってみました。

 

ユアン

それって!デートだよね!!

 

満面のスマイルのユアン…。

カとユアンは心も身体もひとつになれるのでしょうか・・?!

 

 

『絶倫ハーフとルームシェア』 第3話感想

「キスは…気持ちイイ…かも…」…って!
ミカさんやっぱりエロすぎます!!イイ!!(爆)

そしてついにユアン君にイかされちゃいましたね…。

はっきりとは言っていませんが、ちゃんとミカさんが好きになってくれてからでないと、最後まではしません!っていう、ユアン君。

この宣言って定番だけど、やっぱりきゅんとしちゃいますよね。
でも、会ってすぐチューしといて、本当に我慢できるのでしょうか…。

個人的には、ユアン君の舌なめずりがぐっときました!

濃厚なキスをした後。アソコを舐めた後…ユアン君が舌をぺろっとするのです!

ミカさんいただきます、ミカさんごちそうさま。とでも言いたげに!

 

 

さてさて、次回はデート編…。

エッチばっかりじゃなくて、ぜひ心も結んでほしいです!

 

 

➡ 『絶倫ハーフとルームシェア』無料立ち読みはコチラです。
『 絶倫ハーフ 』と検索して下さい。

 

 

 

コメントを残す